ポカヨケの秘訣2-実践編・ヒューマンエラー対策- -技術書籍-

不良ゼロをめざすためには,あきらめてはならない!!

ポカヨケの秘訣2-実践編・ヒューマンエラー対策-

コストを意識した,ウッカリ・ボンヤリ・早合点の徹底撲滅!!
ヒューマンエラー対策は,良い製品をはやく,安く造って企業の利益を確保することが本当の狙いです。!!

※基礎編(ポカよけの秘訣1)も発売しています。

価格 下記3種類の商品があります。選択ください。

※CD-ROM版+くるみ製本 15,200円(消費税込)
※くるみ製本版 A4判・約80頁  9,900円(消費税込)
※CD-ROM版 9,900円(消費税込)
送料は、1回のご注文につき、全国一律税込300円です。

●CD-ROM版の特徴
必要な頁がすぐ検索できる。CD-ROMに含まれる文書ファイル(PDF・アクロバット形式)は,著作権上直接書き替えはできません。

編著者 長谷川 浩一 中小企業診断士,品質マネジメントシステム審査員補
元(株)酉島制作所 品質保証部長
元(株)メタルカラー 執行役員生産本部長 兼品質マネジメントシステム管理責任者
QC・QAコンサルタント
名古屋工業大学機械工学科卒。
古河化学工業(株)・日本ゼオン(株)において設備設計部門,生産部門に従事。(株)酉島制作所において生産技術部長,生産管理部長,TQC推進委員,製造部長,品質保証部長を歴任。(株)メタルカラーにおいて生産効率改善担当,ISO 9001導入・移行担当,生産本部長兼QMS管理責任者を歴任。
豊富な実務経験による指導は,実用的でわかりやすいと好評を博している。
版元 新技術開発センター

内容詳細・購入は全文を読むクリック

おすすめの言葉

大好評で売れ続けている「ポカヨケの秘訣」シリーズの第二弾。前著が“ポカミス”のメカニズムと,ポカヨケシステムの作り方の基本を解説した入門編だったが,今回は実践編。
実際の生産現場で不良ゼロをめざすには,あきらめてはいけない「ウッカリミス」や「ボンヤリミス」撲滅のヒューマンエラー対策で本当に効果をあげるためには,ただ単に眺めているだけでは役に立たない,またポカミスの実例だけを学んでも目的は果たせない。
本書では,ヒューマンエラーの発生と実践での具体化が,どのように結びつき,どういうポカヨケになったのかを理解できる。また,コストを意識した実践的再発防止システムをどうつくるかを体験的に提案している。
日刊工業新聞・書評より

内容見本 poka2poka2poka2poka2td>

内容項目

1.今なぜ不良なのか
2.統計的品質管理や検査部門頼みの盲点
3.今なぜヒューマン・エラーなのか
4.不良ゼロへの各種の手法
5.ヒューマン・エラー(人的なあやまち)の様相
6.ヒューマン・エラーの発生原因の分類

1)エラーの形態とその直接原因
2)ヒューマン・エラーの分類
3)ミス発生の原因とその内容
7.人間の意識の5段階
8.人間の行動パターンと指差呼称
9.背景要因を探る方法

1)注意
2)人間の感覚特性
3)深層心理
4)性格,行動特性
5)学習(技能の向上)
6)人間・機械系
10.事務作業でのヒューマン・エラー
1)動作の手順化,パターン化
2)自動化手順の中断
3)事例
11.現場のミスとその内容
12.加工作業でのミスと不良の関係
13.ヒューマン・エラーの防止策のポイント
1)注意力を高めるには
2)慣れによる未確認,無関心による未確認ミスの防止策
3)整理,整頓によるミスの防止
4)仕事量の過大,過少によるミスの防止策
5)ミスの多い作業者のミス防止策
6)連絡,指示ミスの防止策
7)「決めごと」の不履行の防止策
8)チェックやダブルチェックでのミス防止法
14.ポカヨケ例題1
15.ポカヨケを生み出した品質管理
1)新しい全数検査
2)分別検査
3)情報(発信)検査
4)源流検査
5)検査方法の比較表
16.ポカヨケを考える手順
1)手順図
2)「ポカヨケ」とは
17.ポカヨケの仕組み
18.ポカヨケの検知機器
19.最低限の制御回路の知識
20.ポカヨケ装置の事例集
21.ポカヨケ例題2
22.ポカヨケ・不良ゼロの職制の役割
1)品質意識高揚対策の実施,推進
2)職場づくりと職制の役割
3)ポカヨケ,不良ゼロの基本精神八箇条
23.製造コストと不良率
24.再発防止対策の正しい理解
25.ナゼナゼシート(再発防止立案表)の事例
26.対策事例
27.むすび:人間をバックアップする
28.引用・参考文献◎資料

*********申込はこちら***********

申込フォーム

(必須)は必ず入力ください。最後に送信ボタンを押していただきますと折返し受付メールが入力のアドレスに送信されます。

届かない場合はメールの入力間違いが考えられますので、ご確認後もう一度送信ください。

題名

商品を選択してください。

冊数:

申込別:個人申込+自宅会社申込+会社送付会社申込+自宅送付

お名前(必須):

メールアドレス(必須):

連絡TEL(必須) :

FAX :

※送付先の住所を下記にお書きください。

【会社宛の場合】

会社名 :

所属 :

会社住所 :〒

【自宅宛の場合】

自宅住所: 〒

メッセージ

←ここをクリック

お申込方法とご注意
申し込み方法
各欄に必要事項をご記入ください。
数字は半角文字で入力してください。 半角カナ文字は使わないでください。

必要事項をご記入の上、内容確認後、「送信する」ボタンをクリックしてください。
数分後、折り返し受付メールが、購入者のメールに返信されます。ご確認ください。
もし届かない場合は、メールアドレスの間違いが考えられますのでもう一度送信ください。

また、通常のメールでお申込いただくこともできます。(下の2行をコピーしてください)
通信教育名: No: 会社: 事業所: 所属: 氏名: TEL: FAX: Mail: 郵便番号:
住所: 事務連絡担当者氏名(本人ではない場合): 事務連絡担当者所属:
上記をメールにお書きの上、info@kyokai.jp にお送りください。

お申込み後の流れ

1. お申し込み受付後、出版元より、
商品、ご請求書、お振込み用紙をお送りしますので、到着後15日以内に請求書記載の方法でお支払いください。
2. 商品到着後の、お問い合わせは、出版元へお願いします。
基本的に返品お受けできません。ご了承ください。

10日経っても商品が届かない場合は、当社へお知らせください。確認メールの発信先に返信してください。

営業時間は祝祭日を除く月~金 10:00~17:00とさせていただいております。

お問い合わせは出来るだけMailでお願いします。
Email: info@kyokai.jp
スマイルコミュニケーションオフィス 関西セミナー事業部
TEL: 06-6281-4655   FAX:06-6281-4650
542-0082 大阪市中央区島之内1-19-13