2018.11技術士第二次試験 総合技術監理部門 口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース

Spread the love

平成30年度 技術士第二次試験
口頭試験 完全合格直前対策講座 2日間コース(総合技術監理部門)

総監の口頭試験は,この2日間の対策講座で完全突破!

平成25年度より技術士第二次試験の方法が改正されました。
口頭試験の内容も、大きく変わりました。
平成30年度の口頭試験では、従来の技術的体験論文の代わりとなる受験申込書の「業務内容の詳細」や、筆記試験における記述式答案などの内容に基づき、短時間の間に質疑応答がなされます。口頭試験を突破するには、試験の改正点をよく理解したうえで、しっかりした予測に基づく対策が不可欠です。
特に、総合技術監理部門では、他の20部門とは異なった対策が必要です。
当センターでは、改正後の口頭試験の内容と傾向、さらに本年度の予想を踏まえ、
平成30年度の口頭試験直前対策講座として、2日間の特別指導を実施いたします。
ぜひご受講いただき,この2日間の成果を活かして自信をもって口頭試験に臨まれ,今年度に総合技術監理部門での技術士資格を確実に勝ち取ってください。
どちらか1日(シミュレーション公開講座、マンツーマン個別指導講座)のみでもご受講いただけます(「シミュレーション公開講座」は名古屋、福岡会場でも
実施いたしますが、東京・大阪会場では特に総合技術監理部門のみを対象として
特別指導いたします)。

セミナー概要

【第1日】テーマ:合格する重要ポイントの解説と口頭試験シミュレーション公開講座

  • 平成30年度口頭試験合格のための重要ポイントを指導実績豊かな技術士講師が具体的に解説指導します。口頭試験の全体概要から,必ず出る質問,困った質問に対する解答の仕方,試験官に言ってはならない事まで全てわかります。
    模擬口頭試験として,実際の口頭試験現場を再現して公開します。
  • 臨場感あふれる口頭試験のシミュレーションです。試験状況や質問内容,答え方の良い例・悪い例など,具体的なポイントが解説つきでリアルにわかります。
  • 個別面談で,口頭試験指導実績豊富な講師が業務経歴票から質問を予測し,弱点をチェック。個別サゼッションが得られ,自信をもって本番に臨めます。
  • 総合技術監理部門については,他の20部門とは別に少人数制による特別指導を行います(東京・大阪会場のみ。他会場は他部門と合同になります)。

    【対象部門】総合技術監理

【第2日】テーマ:受験部門の講師によるマンツーマン口頭試問と総仕上げ個別指導講座

  • 総合技術監理部門のベテラン講師によるマンツーマン個別指導を,たっぷりと受けることができます。
  • 受講される方の受験申込書(業務経歴票)と筆記試験における記述式答案の内容を基にした口頭試問を実施して,今年度の合格を確実にするための最終チェックと総仕上げを行います。
  • 総合技術監理部門の講師ならではの,口頭試験に出題されやすい最近の専門分野における技術動向から,押さえておくべきトピックス,重要事項までもアドバイスいたします。
  • マンツーマンですので,講師とのコミュニケーションも深められ,第三者に気兼ねすることなく何でも質問・相談することができます。
  • 講師との試問のやり取りも、講師の了解のもと、ボイスレコーダーにとって後日トレーニングに役立てることも可能です。

【対象部門】総合技術監理

【受講時間】2時間
 2時間で個別指導を交えて2回の口頭試問を行います。
 (特別に1時間で1回の口頭試問でよいという方は、お申込入力画面の通信欄に「1時間希望」とご記入ください。)

●特典:

当講座の受講者の皆様には,講座終了後も今年度の口頭試験期間中,受験終了者からの情報を元にした「口頭試験速報」をEメール配信し,実際の口頭試験の質問内容などの最新情報を提供します。大好評のアフターフォローです。

●講 師:

第1日[東京/大阪/名古屋] 田淵一光氏

第2日[東京/大阪/名古屋]
     技術士(総合技術監理部門)講師

●受講料:
(マンツーマン2時間) 84,000円
(マンツーマン1時間) 69,000円
※受講者特価:
(マンツーマン2時間) 79,000円
(マンツーマン1時間) 64,000円

※本年度の当社の技術士第二次試験対策講座(通信教育※)受講者は受講者特価でご受講できます。通信欄にその旨をご記入ください。
※受講者特価対象通信教育
 技術士第二次試験合格対策講座、技術士第二次試験完全合格対策講座
 技術士第二次試験実力養成講座、技術士第二次試験合格一直線コース

※録画はご遠慮下さい。(第1日の「シミュレーション公開講座」は録音も不可)

※お申込後,早急に筆記試験の記述式答案復元と受験申込書(業務経歴票を含む)の控えを当センターまでお送りください。また、口頭試験の日程もお知らせください。


● セミナー日程

◆東京会場・大阪会場・名古屋会場が選択できます!◆
※第2日の受講時間は2時間です。
 1時間をご希望の方は、お申込入力画面の通信欄に「1時間希望」とご記入ください。※第2日の開講時間はお申込み後に別途ご案内いたします。

大阪会場

第1日—————–
[日時/会場]
2018年11月17日(土) 10:00~17:00
たかつガーデン(大阪府教育会館)大阪市天王寺区東高津町7-11 TEL 06-6768-3911
(申し込み後、地図を送付いたします)

■第2日—————–
[日/会場]
全選択科目:11月18日(日)
たかつガーデン(大阪府教育会館)大阪市天王寺区東高津町7-11 TEL 06-6768-3911
(申し込み後、地図を送付いたします)

名古屋会場

■第1日—————–
[日時/会場]
2018年11月11日(日) 10:00~17:00
ウインクあいち 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 TEL 052-571-6131
(申し込み後、地図を送付いたします)

■第2日—————–
[日/会場]
全選択科目:11月24日(土)
名古屋企業福祉会館 愛知県名古屋市中区大須2-19-36 TEL 052-221-6721
(申し込み後、地図を送付いたします)

セミナープログラム [第1日の講座プログラム]

◆口頭試験合格のための重要ポイントの解説
1.口頭試験の意図すること
2.新口頭試験では何が変わったか
3.口頭試験では何が質問されるか
4.業務経歴票や記述式答案から質問を推定する
5.口頭試験で失敗する例
6.口頭試験問題の傾向と対策
◆模擬口頭試験 (口頭試験シミュレーション公開)
※総合技術監理部門における専門知識や応用能力は充分か
 (業務経歴票や筆記試験の記述式答案の内容より)
1.体系的専門知識
2.経歴及び応用能力

申込みは下記

    「総合技術監理部門 口頭試験 完全合格直前対策講座-2019年-」-申し込みフォーム

    (必須)は必ず入力ください。最後に送信ボタンを押していただきますと折返し受付メールが入力のアドレスに送信されます。届かない場合はメールの入力間違いが考えられますので、ご確認後もう一度送信ください。

    題名

    部門:"

    希望スクーリング会場(選択必須):
    東京会場大阪会場名古屋会場

    申込人数: 
    1名2名3名 ※4名以上はメッセージ欄でお知らせください

    お名前(必須):

    メールアドレス(必須):

    連絡TEL(必須) :

    FAX :

    会社名 :

    所属 :

    申込別(必須):個人申込+自宅送付会社申込+会社送付会社申込+自宅送付個人申込+会社送付

    ※送付先の住所を下記にお書きください。

    【会社宛の場合】

    会社住所

    【自宅宛の場合】

    自宅住所

    メッセージ

    確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
    お名前とメールアドレス、連絡TEL、希望部門は必須項目*です。
    折返し受付メールが入力のアドレスに送信されます。届かない場合はメールの入力間違いが考えられますので、ご確認後もう一度送信ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください