令和2年度技術士第二次試験[在宅模擬試験]

今年の試験問題はこれだ!北海道から沖縄まで全国津々浦々の方が模擬試験受験可!!
令和2年度技術士第二次試験[在宅模擬試験]
2020年度の技術士試験では,どんな問題が出るのか?

本年度の出題予想に基づいた模擬試験を実施いたします。
模擬試験問題を送付いたしますので、ご自宅で受験後、答案をご提出いただきます。
答案は、各部門の技術士講師が採点して講評を付し、解説資料を添えてご返却いたします。
本年度の模擬試験は在宅式といたしますので、外出せずにご自宅で受験できます。
実力チェックに、試験対策の仕上げに、全国各地からお申込みください。
今年の技術士試験はこれで突破!

対象部門
機械/航空・宇宙/電気電子/化学/金属/建設/上下水道/衛生工学/農業/森林/水産/
経営工学/情報工学/応用理学/生物工学/環境/原子力・放射線/総合技術監理

受講料
●受講料(消費税込):41,000円

実施内容
【在宅模擬試験】

 (1) 予想に基づいた出題形式・出題内容の模擬試験問題を送付いたします。
   ① Ⅰ 必須科目「技術部門」全般にわたる専門知識、応用能力、問題解決能力及び課題遂行能力
   ② Ⅱ 選択科目「選択科目」についての専門知識及び応用能力
   ③ Ⅲ 選択科目「選択科目」についての問題解決能力及び課題遂行能力
   ※総合技術監理部門は,① 必須科目(択一式) ② 必須科目(記述式)
 (2) ご自宅で受験いただきます。試験本番の解答時間に合わせて答案を作成してください。
 (3) 答案を期限内に当社宛にご郵送ください。(メール添付も可)
 (4) 答案を、各部門の技術士講師が採点して講評を付し、資料「解答のポイント」を添えてご返却いたします。

【申込欄】

令和2年度技術士第二次試験[在宅模擬試験] -申し込みフォーム

(必須)は必ず入力ください。最後に送信ボタンを押していただきますと折返し受付メールが入力のアドレスに送信されます。届かない場合はメールの入力間違いが考えられますので、ご確認後もう一度送信ください。

題名

希望部門(必須):

選択科目(必須):

申込人数: 
1名2名3名 ※4名以上はメッセージ欄でお知らせください

お名前(必須):

メールアドレス(必須):

連絡TEL(必須) :

FAX :

会社名 :

所属 :

申込別(必須):個人申込+自宅送付会社申込+会社送付会社申込+自宅送付個人申込+会社送付

※送付先の住所を下記にお書きください。

【会社宛の場合】

会社住所

【自宅宛の場合】

自宅住所

メッセージ

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前とメールアドレス、連絡TEL、希望部門は必須項目*です。
折返し受付メールが入力のアドレスに送信されます。届かない場合はメールの入力間違いが考えられますので、ご確認後もう一度送信ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください